OPEN iT特集FEATURE

特集2017/10/28

就職、受験、留学に!TOEICで高スコアを狙える講座&スクール特集

就職、転職、留学、そして受験…。

現在、「英語ができること」はあらゆる部分でポイントになります。

とはいえ、まだまだ日本人は英語への苦手意識が強いのが実情。

 

英語のレベルアップを測り、同時に自分の実力をわかりやすく数値化した「TOEIC」は、日本でもよく知られた英語テストです。

しかしTOEICを実施している48か国中、日本のスコアは40位となかなかに低いです。

 

TOEICで高スコアを狙うには、一体どうしたら良いのでしょうか?

 

 

TOEICとは?

 

「TOEIC(トイック)」は、英検と並んで有名な英語のテストです。

 

「TOEIC」という名前は「Test of English for International Communication」の略で、正式な名称を「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」といいます。

 

リスニングセクションの100問、リーディングセクションの100問の計200問の問題を、2時間の間に解いていきます。

英検と違い合格や不合格ではなく、スコア式で結果が出るのが大きな特徴。級はなく、初心者から上級者まで全員が同じテストを受けます。

ちなみに満点は990点で、平均スコアは560点前後だそう。

 

英語ができることがますます求められるようになってきた昨今では、TOEICで良いスコアを持っていると就職や転職、進学などのキャリアアップやステップアップにとても有利です。

 

そこで今回は、TOEICで高スコアを獲得するためにぜひ利用したい講座やスクールを特集します!

 

 

TOEICには「対策」が欠かせない!その理由

 

TOEICはリスニング、リーディングともにすべて英語で出題されます。

すべて英語…と聞くと少々ひるんでしまいますが、各セクションの問題傾向がある程度決まっているため、対策次第で高スコアを狙うことができます。

 

もちろん基本的な英語力も大切ですが、TOEICではこの「対策」が肝心になってきます。

 

TOEICの問題文にはパターンがあり、選択肢には受験者が間違えるようにつくられた落とし穴が確実に存在します。

こうしたTOEIC独特の問題傾向を事前に把握して対策しておくことで、より高い得点を狙うことができるのです。

 

では、その対策はどうすれば良いのでしょうか?

本屋に行けば市販のTOEIC対策本が数多く売られていますが、どれが一番良いかというのはなかなか判断しにくいもの。

 

自分で勉強する以外に、TOEIC対策に特化している講座や専門校の授業を受けるという方法もあります。

お金はかかりますがその分確実にTOEICのノウハウを得ることができるので、本気で高スコアを狙いたい人にはおすすめです。

 

 

高スコアを狙える!TOEIC特化講座&スクール

 

TOEIC特化型スクール:花田塾

花田塾は、生徒自身で好きなクラスを選択して自分専用コースをつくることができます。

苦手項目を集中的に対策することができるので、忙しい社会人でも効率よく勉強することができると好評です。

講師である花田氏はスコアが990点(満点!)というTOEICに関するスペシャリスト。TOEIC対策本の出版や、メディアにも登場しています。

そんな花田氏の講習を直接受けることができるのはお得ですね。

 

【花田塾】

http://www.hanadajuku.com/index.html

・毎週火曜・土曜・日曜に開校

・「TOEICリスニング(2時間30分)」、「TOEICリーディング(2時間30分)」、「発音・リスニング強化クラス(50分)」の3つのクラスが選択可能

・受験近くには「直前対策講座」も開講

 

臨海セミナーの英語専門スクール:臨海グローバル

臨海グローバルは、神奈川県と東京都を中心に展開している学習塾「臨海セミナー」の英語特化型スクール。

「英会話コース」と「TOEIC®TESTコース」の2つのコースを柱としていて、TOEICの傾向を知り尽くした優秀な講師による授業が特徴です。

また、ポイントを押さえた演習と解説、メルマガを使った復習やこまめな小テストの実施など、学習塾として確立された勉強のノウハウを十分に生かしているのもポイント。

 

【臨海グローバル】

http://www.rinkaiglobal.co.jp/

・TOEICスコア別にA~Dまで4つのクラスがある

・1回のクラスはリスニング(1時間)、リーディング(1時間)の計2時間

・スコア600点突破のための「3時間集中講座」や、「直前対策講座」も開講

 

マンツーマンのTOEIC対策:EYE English

EYE EnglishはTOEIC対策の専門校として、マンツーマンでの授業を行っています。

「レギュラーコース」はスコア800点を目指す「Intermediate」と800点以上を目指す「Advanced」に分かれており、またビジネス英語に特化した「ビジネス基礎・実践コース」もあります。

講師は全員ベテランの日本人で、生徒のレベルに合わせて丁寧に指導してくれます。途中で講師が変わる心配もありません。

忙しいけど確実にスコアアップを目指したいという人におすすめ。

 

【EYE English】

http://toeic.globaleye.jp/

・生徒の予定に合わせる「フリースケジュール」制

・ビジネスマンの受講が多い

・TOEIC実施団体である「IIBC」の賛助会員校である

 

点数保証制度付き!:English – Innovations

English – InnovationはTOEICとTOEFLの対策専門校です。

アメリカで10年間研究を重ねたというアメリカ式の指導方法をもとに、最短でのスコアアップを目指しています。

TOEICテストコースは、平日や週末に受講できる「レギュラーコース」に、年10回でスコアアップを目指す「短期集中コース」、マンツーマンで受けられる「プライベートコース」の3つに分かれています。

また一般にアメリカの大学で規定しているスコアを基準とし、受講期間内にスコアに到達しなければ取得できるまで受講料を無料にする「点数保証制度」を実施しています。

 

【English – Innovations】

https://english-innovations.com/

・平日と土日に開講しているため、学生から社会人までさまざまな生徒がいる

・講師は全員ネイティブスピーカー

・プライベートコースではキッズやシニアにも対応

 

 

首都圏を中心に、TOEIC対策の専門校は数多く存在しています。

そのほとんどが無料体験レッスンを実施しているので、気になったら1度体験に訪れてみるのがおすすめです。

 

TOEICの対策を始めるなら、少しでも早い方が吉。

講座やスクールをうまく活用して、高スコアを狙いましょう!

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook