21世紀あれこれ雑学TRIVIA

生物2017/09/4

スカンクはおならが臭いほどもてる!不思議な生き物スカンクの話

「スカンク・ワークス」のマークでも有名

スカンクは、強烈な臭いのおならを発することで有名な動物です。

「おなら」と言われますが、実際はスカンクの肛門付近にある「臭腺(しゅうせん)」から臭い液体を発射します。
この液体の強烈な刺激臭は1km先まで届き、体につくと1週間以上とれません。

臭いおならのイメージばかりが先行するスカンクですが、その姿は意外にも愛らしいです。
ふわふわした体毛とつぶらな瞳は、思わずなでたくなるかわいさ!

ちなみにスカンクは、アメリカの軍事機開発を行う専門部門「スカンク・ワークス」のキャラクターにも採用されています。
プラスチックを加工する独特の臭いがスカンクのおならに例えられたのが始まりなのだとか。

臭いおなら=強さの証?

そんなスカンクですが、実はスカンク界ではおならが臭いほど異性にもてるのだそう!

自然界でスカンクのおならは脅威で、臭いを知っている他の動物は決してスカンクを襲いません。
このことから、スカンク界では「より臭いおならをする=より外敵に強い」という方程式が成り立ち、強い遺伝子を求める異性にもてるのだとか。

ちなみにスカンクは、おならをする前に逆立ちをして威嚇をするそうです。
目の前でスカンクが逆立ちをしたら、すみやかに逃げることをおすすめします!

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook