21世紀あれこれ雑学TRIVIA

英語2017/05/5

「What’s up?」ってどういう意味?英語の挨拶スラングの使い方を学ぶ

挨拶のスラング?「What's up」

海外ドラマや映画で、登場人物が「What’s up?(ワッツァップ?)」と言っている場面を見たことはありませんか?

主にアメリカで使われるというこの英語の挨拶は、どんな時に用いるのでしょうか?

今回は「What’s up?」の意味や使い方を見ていきたいと思います。

What's up?その①:カジュアルな挨拶

1番多いのは、「Hi」や「Hey」のように友達同士で交わすカジュアルな挨拶としての使われ方です。

ちなみにこの「What’s up?」は、

・What are you up to?
(最近何をしているの?)

を縮めた言い方で、「調子はどう?」「最近どう?」といったニュアンスがあります。

この場合の返答としては

・Fine(いい感じ)
・Not much.(特に変わったことはないよ)

など、短いフレーズで返すのが一般的。

「よっ!」といった感じの軽い挨拶なので、こちらも軽めに返して問題ありません。
スラングのようなくだけた言い方なので、親しい人同士で使いましょう。

What’s up?その②:相手に理由を尋ねる

この英語のフレーズのもう1つの使い方は、相手から相談をもちかけられたり相手の様子がいつもと違ったりした時に、その内容や理由を尋ねる「どうしたの?」という意味のものです。

これは「What’s happened?」に近いニュアンスです。
例えば

・Hey,you look a bit different today. What’s up?
(ねぇ、今日ちょっと変だけど、何かあったの?)

というように使います。


何かと使い勝手が良く、一気にネイティブな印象を与える「What’s up?」という英語の挨拶。

あくまでもカジュアルな表現なので目上の人に対して使うことはできませんが、ぜひ友達同士の会話に組み込んでみてください。

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook