21世紀あれこれ雑学TRIVIA

英語2017/05/22

「Like」と「Love」の違いとは?英語の微妙な表現を学ぼう

好き!

家族愛、友情、恋愛感情…この世にはさまざまな愛の形があります。
「好き」という自分の感情を伝える時、「I like you」と「I love you」のどちらが適切なのでしょうか?

友達同士なら「Like」、恋愛が絡むと「Love」…という風に考えられがちですが、必ずしもそうではありません。

今回は、「Like 」と「Love」の違いを見ていきます。

「好き」の度合いの問題?

「Like」と「Love」の決定的な違いは、「好きの度合い」です。

例えば、「Like」だと
・I like cats.
(私は猫が好きです)

という意味ですが、「Love」だと
・I love cats.
(私は猫が大好きです)
となります。

好きの度合いは「Like」よりも「Love」の方が強く、Like<Loveとなります。
なので、恋愛関係においても「Like」を使う場合は多々あります。

恋愛における「Like」

彼氏や彼女など、自分のパートナーと付き合いだしてから日が浅かったり、相手のことをまだよく知らなかったり、気持ちが「Love」まで進化していない時に「I like you」は使われます。

決して相手に気持ちがないわけではなく、「好き」なことに変わりはありません。
微妙なニュアンスの違いなのです。

また、家族同士だと、
・I love you,mom!
(お母さん大好きだよ!)
といったように、「Love」を使うのが一般的です。

家族という深い絆で結ばれた相手に対しては、恋愛感情がなくても「Love」を使います。


このように、「Like」と「Love」は愛の種類ではなく好きの度合いの違いとしてとらえると、一気に分かりやすくなります。
海外ドラマや映画を見る時に、ぜひこの2つの違いに注目してみてください!

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook