21世紀あれこれ雑学TRIVIA

英語2017/07/7

「チャラい」「パリピ」って英語でなんて言うの?

「パリピ」は「チャラい?」

言動が軽かったり、男女関係にだらしなかったりする人を「チャラい」と表すことがあります。
また、近年では「チャラい」と似た意味で「パーティーばかりしている人=パーティーピーポー=パリピ」なんて言うことも。

「あいつはパリピだからチャラいんだよね~」
なんて言ったり…言わなかったり…。

こうした言葉は、もちろん英語にも存在します。
今回は「チャラい」「パリピ」という意味の英語をご紹介します!

「チャラい」=「player」、「shallow」など

「チャラい」を表す英語は、実は意外と多いのです。
そんな中でよく使われるのが
「player」
「shallow」
の2つ。

「player」には選手やゲームプレイヤーなどの意味もありますが「女癖の悪い人」や「チャラついた人」という意味もあるのだとか。

●He is such a player!
(彼ってほんとにチャラい!)
という風に使います。

「shallow」には「浅い、薄い」という意味があります。
これを人に当てはめることで、「薄っぺらい=チャラい」という文脈になります。

●She is so shallow.
(あの子ってほんとに薄っぺらい)
薄っぺらいなんて言われたら、ちょっとショックですね。

ちなみに「パリピ」は…

ちなみに「パリピ」は英語では
「party animal」
「party person」
と言います。

●You're such a party animal!
(あなたってほんとパリピね!)
というように使います。
こちらは比較的日本語と変わりませんね。

ただ、「animal」という表現は人によっては不快になるので、極力使わない方が良いかも。
「party person」は無難です。

また、大人数を表すときは「party people」と複数系になります。

「チャラい」「パリピ」は万国共通の概念のようですね。

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook