21世紀あれこれ雑学TRIVIA

国語2017/09/8

「ダサい」の語源は「田舎」にあり?日本語の意外な由来

昭和に生まれた日本語「ダサい」

新しい着こなしを試す際、「これ、ダサくないかな?」なんて友達に聞いたことはありませんか?

「格好悪い」「あか抜けない」といった意味で使われる「ダサい」という言葉。
外見だけでなく、動作などを形容するときにも使われますね。

「ダサい」という日本語が聞かれるようになったのは、今から約40年前の1980年代。
その語源には諸説ありますが、今回はもっとも有名な説をご紹介します。

「田舎」=「だしゃ」?

「都会」の反対によく使用される「田舎(いなか)」という日本語。
これを「田舎(だしゃ)」と読み、「田舎い(だしゃい)=田舎っぽい、あか抜けない」という意味で使い始めたのが最初ではないかといわれています。

名詞に「~い」をつけて形容詞化するのは、若い人たちの間ではよくありますよね。
「ダサい」という日本語も、こういった若者文化が背景にあるとされています。

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook