21世紀あれこれ雑学TRIVIA

国語2017/06/19

毛嫌いの「毛」はなんの毛?意外な日本語の由来

特に理由はないけれど…毛嫌いしちゃう

よく知らなかったり、特に理由があったりするわけでもないのに感情的に嫌うことを「毛嫌いする」と言います。

この「毛嫌い」という言葉、誰のなんの毛のことを指しているかご存知ですか?

今回は「毛嫌い」という日本語の由来をご紹介します。

「毛嫌い」の「毛」は…?

「毛嫌い」の「毛」は鳥獣類の毛を指しています。

鳥獣類とは鳥類や、四足歩行する毛の生えた哺乳類のこと。
犬や猫、馬や寅も鳥獣類に分類されます。

こうした動物たちは、毛並みの良さで相手の好き嫌いを決めます。
綺麗な毛並みのオスはメスにモテて、より多くの子孫を残すことができるのだとか。

毛並みというのは外見であって、実際の内面とは関係ありません。
そこから、よく知らないのに感情的に嫌うことを「毛嫌いする」と言うようになったのです。

毛嫌いはもったいない?

鳥獣類は理性よりも本能で動きますが、私たち人間はそうではありません。

よく知らない相手やものを毛嫌いするのは、少しもったいないかもしれません。

何事も毛嫌いせずまず知ろうとすることが、広い視野を育てるのではないでしょうか。
日本語の由来からそんなことを感じます。

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook