21世紀あれこれ雑学TRIVIA

世界史2017/05/8

世界史の英雄、ローマの政治家ユリウス=カエサルの男前エピソード

世界史の英雄、ユリウス=カエサル

紀元前8世紀頃から4世紀まで、現在のイタリア半島を中心にヨーロッパ地域で栄えたローマ帝国。
古代ローマで活躍したユリウス=カエサルは、世界史の英雄として有名です。

有能な数々の政策でローマ帝国をまとめ、独裁的な権力を持っていたカエサル。
そんなローマ史上最高の英雄とも言われるカエサルには、さまざまなエピソードが残っています。

自分の身代金が安いことに激怒する

若い頃、海賊に捕まったユリウス=カエサル。

海賊たちは身代金を要求しますが、その金額が安かったことにカエサルは激怒します。
「俺の身代金をもっと高くしろ!」と怒鳴りつけ、その勢いに負けた海賊たちは実際に身代金の金額を上げたとか。

そんなことにこだわらなくても…と思いますが、カエサルのプライドが許さなかったのでしょう。
ちなみに、その後カエサルはこの海賊たちを倒して全員縛り首にしたそうです。

薄い頭髪をヤジられる

ユリウス=カエサルの敵は、カエサルを罵倒する言葉に詰まると「このハゲ頭!」と罵っていたのだとか。

カエサルがやたらと頭髪について言われるのは、彼があまりにも完璧すぎて他にけなす部分が無かったからだそうです。

戦も強く、有能で女性にもモテモテ。彼が凱旋行進をすると、部下たちが嫉妬のあまり「ハゲの女たらし!」とヤジっていたという話も残っています。

当のカエサルはそのヤジを聞いて笑っていたというのですから、大物にとっては痛くもかゆくもなかったようです。

FOLLOW US

OPENiTは多彩な生き方を紹介する
コンテンツが詰まったWEBマガジンです。
今すぐフォローして最新情報を友達にもシェアしよう!

おすすめ記事

記事をもっと見る

一覧に戻る

最新記事 NEW

  • 最新記事

フォローしよう!

FOLLOW US

  • line
  • twitter
  • facebook